スーツケースレンタルのサイズはこうやって選ぶ!

スーツケースのサイズ選びには2通りあります。

 

1つは宿泊日数から、利用するスーツケースのサイズを選ぶ方法。もう1つは用途に合わせたサイズ選びです。

 

基本的には1泊〜3泊がSサイズ、3泊〜5泊がMサイズ、5泊〜10泊がLサイズ、10泊以上がLLサイズです。(レンタル業者によって、多少の日数の範囲に違いはあります。)

 

2つ目の選び方である用途に合わせた選び方というのは、機内持ち込みサイズ(3辺合計115cm以内)、航空会社の規定サイズ(3辺合計158cm)から選びます。

 

 

スーツケースレンタルでのサイズ選びのコツ

先ほど宿泊日数で選ぶと書きましたが、状況に応じて多少のサイズアップも検討してみましょう。

 

というのも、女性は男性より荷物が多くなりやすいですし、季節によっては服がかさばるので1サイズ大き目を選んだ方がいいからです。

 

私はSサイズとMサイズのスーツケースを所持しているのですが、同じ宿泊日数でも冬になるとSサイズだと容量オーバーしてしまいます。

 

荷物が入り切るか心配な方は、1サイズ程度であればアップしても負担はそこまで増えないのでサイズアップを検討しましょう。

 

レンタル料金も使い勝手も1サイズ程度であればそこまで大きな変化はありません。