スーツケースレンタル中にトラブルが発生したときは?

古びたスーツケース

 

スーツケースレンタル時のトラブルへの対応、主に傷や破損、紛失時にはどうなるの?ということについて書いています。

 

以下で細かく解説していますが、ざっくりポイントをまとめると、

 

  • 傷・破損への対応はレンタル会社により異なる
  • 補償がもともとついているレンタル会社と、任意で補償をつけないといけない会社がある
  • 紛失・盗難に関しては、各社スーツケース本体代金の支払いが必要

 

基本的な補償としては一般的な利用による傷・破損の場合、無償になるところが多いように感じます。

 

ただし、スーツケースレンタル会社によってはすごく細かく決められているところもあるので注意が必要です。

 

安心して利用するためには、R&YレンタルDMMレンタルなどの補償がしっかりしているところを利用することをおすすめします。

 

 

傷・破損の場合

傷のイメージ

 

スーツケースのレンタル会社によっては、任意で補償に申し込まないと追加料金がかかるトラブルも。

 

以下に大手レンタル会社の破損時の補償などについて引用しておきます。

 

 

R&YレンタルとDMMは通常利用の範囲での傷や破損が無償修理の対象となるのでオススメです。

 

 

各サイトの情報は記事掲載時のものです。

 

サービス内容の変更などの可能性もあるため、詳しくは各サイトを確認していただくようお願いいたします。

R&Y RENTAL

弊社レンタルスーツケースは、全て損害保険加入済み商品となります。ご使用中の破損やキズ、汚れ等は、無償になっておりますので、 安心してご利用ください。

ご旅行中、航空会社へお預けになったスーツケースが荷扱いの関係で破損する場合がございます。 到着地でお受け取りになったスーツケースを必ずその場でご点検ください。
万一ボディがへこんでいる、割れている、キャスターが変形している等の 異常がありましたら、ご利用になった航空会社のラゲージ・クレームカウンターで破損証明書をお受け取りください。
受け取った破損証明書はスーツケースを返却する際、 ケース内に入れてご返却ください。弊社より航空会社に直接請求をいたします。

 

※破損証明書の取得が行えない場合でも、無償修理の対応となりますので、ご安心下さい。尚、その場合はご利用航空会社情報等のご提示を頂く場合がございますので、予めご了承下さい。

 

R&Y RENTAL

 

DMM.comいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルではお客様に安心して快適にレンタルしたいただけるように万が一、汚損・破損してしまっても修理費用を請求しません。

通常の利用の範囲での汚損・破損では修理費用を請求されることはないので借りる前の不安がなく、安心してご利用いただけます。

 

※通常の利用では考えられない汚損・破損の場合は対象外となることもあります。
※紛失・盗難、故意による破損・汚損(匂いの付着、その他本来の商品価値を損なった状態)の場合は商品の参考価格をお支払いいただくことになります。
※ゴルフレンタルは対象外となります。
※その他、安心レンタル制度が適用されない商品破損につきましては各商品ページに記載があります。

 

DMMレンタル

 

トラベル館

トラベル館ではレンタル料金合計金額の10%を上乗せすることで、安心補償サービスに任意で加入ができます。

1.補償の対象となる場合

 

下記2を除く偶然かつ外来(予期し得ぬ)の事故によって物件に生じたすべての損害が補償の対象となります。

 

例:破損、火災、落雷、破裂、爆発、航空機の墜落、自動車の飛込み、労働争議に伴う蛮行、取扱い不注意、誤操作などにより損害が生じた場合

 

2.補償の対象とならない場合

 

下記の事由によって生じた損害は補償の対象となりません。
※下記の事由等により損害が生じた場合は、修理額・物件時価額の全額をご負担頂きます。

 

(1) 紛失、置忘れ、詐欺、横領、差押等、物品をご返却頂けない場合
(2) 水濡れ、水没、風雨による水災等、水に起因する機器の故障
(3) 破損、故障が予見される使用方法及び収納方法に起因する事象
(4) 盗難(警察の盗難受理・不受理に関わらず)
(5) 過度な汚損、異臭
(6) 本来の使用方法を逸脱したご使用によって生じる破損、及び故障
(7) 機器を解体・改造を行った場合
(8) 戦争及び紛争、暴動、テロ、災害等が発生している地域における使用

 

 

紛失・盗難の場合

泥棒

 

紛失・盗難の場合は各社ほぼ共通で、商品代金を支払うことになります。

 

オプションの補償などに加入していても、紛失・盗難には対応していないので注意しましょう。

 

 

スーツケースレンタルのトラブルまとめ

スーツケースを引いて歩く女性

 

傷や破損などの軽いトラブルの場合は、レンタル会社によっては無償修理なので料金が発生しません。

 

ただし、いくつかのスーツケースレンタル会社では「補償に任意で加入」する必要があります。

 

「注意事項」や「よくある質問」の項目に目をとおして、必要であれば加入しましょう。

 

 

紛失や盗難の場合は基本的にどの会社でも商品代金の支払いが発生します。

 

リモワなどのスーツケースだと特に価格が高いため、管理には十分注意しましょう。

 

 

■補償も充実