海外旅行時のスーツケースレンタルの選び方のコツ!

海外旅行に行く時って、どんなスーツケースにしようか迷いますよね・・・。

 

このページでは、海外旅行に行く際のスーツケースの選び方のポイントを紹介しています。

 

あまりガチガチに考えすぎるとさらに選ぶのが難しくなってしまうので、「こういうトラブルがあるのか〜」などの参考にしていただければ幸いです。

 

結論から言うと、スーツケースの高品質ブランドであるリモワサムソナイトプロテカなどの丈夫で使いやすいスーツケースブランドを選ぶことをオススメします。

 

 

頑丈なスーツケースを選ぼう

安くて適当なスーツケースを選ぶと、せっかくの海外旅行が台無しに・・・。

 

日本だとあまり信じられないかもしれませんが、海外でのスーツケースの扱いはものすごく「雑」です。

 

 

 

 

海外ではスーツケースがこんな感じで扱われているので、傷や破損はつきものです。

 

 

安いスーツケースだとどうなる?

動画を見れば分かる通り、壊れます(笑)

 

傷が付く程度であればいいのですが、キャスター(タイヤ)部分が壊れると悲惨です。

 

せっかく移動を楽にするためのスーツケースなのに、移動が大変になるという・・・。

 

海外旅行に行くのであれば、スーツケースはブランド物を使ったほうが安心です。

 

 

TSAロックがついたスーツケースを選ぼう

TSAロックについてはこちらのWikiを参考にしてください。

 

アメリカではランダムで荷物検査などがあり、そのときに鍵をこじ開けられてしまいます。

 

そんなときにこのTSAロック搭載のスーツケースであれば、空港側が合鍵を持っているのでそれで開けてくれるといった感じです。

 

基本的に最近は殆どのスーツケースにTSAロックはついているのですが、一応チェックしておきましょう。

 

 

目立つ色のスーツケースを選ぼう

男性は黒とかの暗い色を選ぶことが多いですが、荷物の取り違えを防ぐ意味でもカラフルなスーツケースを選びましょう。

 

ステッカーなどを貼って自分のスーツケースがわかるようにしてあればいいのですが、一番簡単なのは目立つカラーを選ぶことです。

 

 

番外編:フレームタイプを選ぼう

フレームタイプにこだわると、選べるスーツケース自体が少なくなってしまうのですが、防犯上はオススメです。

 

ファスナータイプのスーツケースは簡単にこじ開けることができてしまいます。

 

フレームタイプはそんな簡単に開けることができないので、防犯上有利です。

 

スーツケースそのものが盗まれてしまったら仕方ありませんが、少し目を話した隙にこじ開けられたりしないようにフレームタイプを選択する人もいます。

 

 

その他注意点

超過手荷物料金

航空会社各社では、規定のサイズや重量以上の荷物がある場合「超過手荷物料金」が発生します。

 

 

基本的には3辺の合計が158cm以内を規定サイズとして採用している航空会社が多いです。

 

機内持ち込みサイズ

縦・横・幅の3辺の合計が115cm以内のスーツケースを利用することができます。

 

 

 

海外旅行でオススメのスーツケースレンタルまとめ

まとめると、

  • 頑丈なブランドスーツケースを選ぼう
  • TSAロック付きを選ぼう
  • 目立つ色を選ぼう
  • フレームタイプを選ぼう(お好みで)
  • サイズに注意!

この5点ですね。

 

 

海外旅行に何度か行っていると慣れてきますが、初めてだと不安になりますよね。

 

そんな方には、アールワイレンタルというレンタル業者がおすすめです。

 

アールワイレンタルはスーツケースレンタル最大手の会社で、

  • 最低価格保証
  • 往復送料無料
  • 破損補償無量

などのメリットがあります。

 

また、上記であげた機内持ち込みサイズや3辺合計158cmサイズなど、用途ごとにスーツケースを選ぶことができます。

 

レンタル開始日〜終了日、サイズ・ブランド、機能や利用する航空会社、お好きなカラー、価格帯を選択すると、自動で在庫があるスーツケースを検索してくれる機能もあります。

 

どこで選んでいいか不安な方は、ぜひこういった機能を活用してみてくださいね。