あなたはどっち?スーツケースはレンタル?それとも購入?

スーツケース

 

スーツケースを購入したほうがいいパターンとして考えられるのは、

  • 利用頻度が多い
  • 利用パターンが同じ

 

レンタルは借りるたびにお金がかかるので、利用頻度が多い場合は購入したほうがコスパはいいです。

 

また、「○ヶ月に1回○泊の出張(旅行)に行く」など利用パターンが決まっていれば、1サイズで済むので購入のほうがメリットが大きくなります。

 

 

レンタルしたほうがいいパターンとしては、

  • 利用頻度が少ない
  • 旅行・出張のたびに利用サイズが異なる
  • スーツケースを部屋に置きたくない

 

半年に1回、1年に1回しか使用しない場合などは、使っていない間の置き場所で困る人が多いです。

 

スーツケースは大きいので、かなり収納スペースを圧迫してしまいます。

 

また、旅行や出張などで「宿泊数が毎回異なる場合」は、その都度必要になるサイズが異なります。

 

こういった場合、借りる度にサイズを自由に決められるレンタルのほうが使いやすいです。

 

 

 

以下に、スーツケースを買った場合とレンタルした場合のメリット・デメリットを書いていきます。

 

 

スーツケース購入のメリット・デメリット

マルバツ

 

メリット

  • その後お金がかからない
  • 旅の思い出になる
  • 頻繁に使う人は節約になる

 

 

その後お金がかからない

当たり前ですが、一度購入すれば自分のものなので、それ以降はお金がかかりません。

 

これが購入する一番のメリットです。

 

 

旅の思い出になる

海外旅行に行ってステッカーを貼ったりと、旅の思い出にする人もいるようです。

 

ただし、海外旅行に行くのであればそこそこ値段のする強度の高いスーツケースを買わないとボコボコにされます(汗)

 

ほんと、空港でのスーツケースの扱いはヒドイです・・・。

 

 

頻繁に使う人は節約になる

毎月使うような場合、レンタルだとその都度レンタル費用がかかります。

 

なので、頻繁にスーツケースの出番が来る人であれば購入したほうがお得ですね。

 

 

デメリット

  • 場所をとる
  • サイズを変えられない
  • どんどん劣化していく

 

 

場所をとる

スーツケースを購入するのをためらう1番の理由はコレじゃないでしょうか。

 

うちでもSサイズとMサイズを所持していますが、本当に邪魔です。

 

クローゼットに入れると、他のものを取るときの邪魔になるし、なにより外で使って汚れているのが不衛生です。

 

 

サイズを変えられない

宿泊日数が増えたり、冬などの寒い時期になると、一気に容量が足りなくなります。

 

大は小を兼ねるといいますが、スーツケースの場合中身がスカスカだとめちゃめちゃになるのでおすすめしません。

 

なにより、大きいと移動中とか結構なストレスになります。

 

 

どんどん劣化していく

使えば使うほど汚れていきます。

 

それが旅の思い出や勲章になる・・・という考え方もあるようですが、私はあまりそう思いません(笑)

 

使い終わったらアルコールで拭いて、キャスター部分を丁寧に洗浄して、大きなビニール袋に入れています。

 

次の出番が来るまで封印です。

 

 

こんな人は購入がオススメ!

空港でスーツケースを持つ男性

 

記事冒頭でも書いたように、

  • 頻繁に利用する人
  • 使うサイズが決まっている人

こういった人にとっては、1度購入すればそのまま使い続けられるのでオススメです。

 

 

スーツケースレンタルのメリット・デメリット

マルバツ

 

メリット

  • 毎回必要なサイズを選べる
  • 用途にあったスーツケースを選べる
  • 収納場所を取らない

 

 

毎回必要なサイズを選べる

旅行や出張の宿泊プランに合わせて、毎回ちょうどいいサイズを選ぶことができます。

 

また、衣服がかさばる冬なども、その時々でサイズアップすることができるのがとても便利です。

 

 

用途にあったスーツケースを選べる

機内持ち込みサイズや、TSAロックなど、必要な時に必要な機能やサイズを使うことができます。

 

「海外に行くから丈夫なフレームタイプを使おう」「今回は歩くことが多いから軽量タイプを使ってみよう」などのように、用途に合わせたスーツケースを選ぶことができます。

 

 

収納場所を取らない

使わないときのスーツケースはほんっと邪魔です。

 

レンタルであれば、使って返却して終わり。

 

なので、部屋にスーツケースを置いておきたくない人にとってレンタルはありがたいサービスですね。

 

 

 

デメリット

  • 新品ではない
  • 毎回お金がかかる

 

 

新品ではない

準新品などのオプション(プラス料金)を使えば新しいスーツケースを使うことができます。

 

ただし、やはりレンタルという性質上、一度誰かが使ったものを利用することになります。

 

この清掃具合などはレンタル会社によって様々です。

 

「できるだけ清掃が行き届いたスーツケースを使いたい!」という方は、アールワイレンタルのような清掃・除菌を徹底しているレンタル会社を選びましょう。

 

アールワイレンタルのサービスについて詳しく書いた記事はこちら

 

どことは言いませんが、雑なところは本当に雑なので注意しましょう。

 

 

毎回お金がかかる

レンタルなので、借りるたびにお金がかかります。

 

利用頻度が多い人は、買ってしまったほうがコスパ的にはお得かもしれません。

 

ただ、ブランドスーツケースなどは本体で数万もします。

 

ブランドスーツケースはレンタルだと激安で使うことができるので、使用頻度と相談して、購入かレンタルでコスパのいい方を選びましょう。

 

 

こんな人はレンタルがオススメ!

スーツケースをおさえる女性

 

  • 年に1回か2回くらいしか使わない人
  • 旅行や出張のプランが毎回違う人
  • 部屋に汚いスーツケースを置いておきたくない人
  • 毎回自由にスーツケースを選びたい人
  • 気分によってカラーなどを変えたい人

 

利用頻度が低い人は、スーツケースレンタルを使うことをオススメします。

 

 

スーツケースレンタルは買う?レンタル?のまとめ

ざっくり言ってしまうと、利用頻度が多い人は購入、利用頻度が低い人はレンタルするのがコスパ的にはいいです。

 

購入の場合、使う度にお金がかからずに済みますがサイズの変更ができません。

 

また、収納場所の確保も必要になります。

 

使用頻度が低かったり、毎回自由にサイズが選べるようにしたい、スーツケースの収納するスペースがないという方はレンタルしましょう。

 

>スーツケースレンタルおすすめ業者の比較!